HOKKAIDO HOUSING株式会社 北海道ハウジング

Gallery施工事例

北欧風の家

リビングは少し天井を高くし、梁を見せることで、空間にアクセントを。床はカバの無垢材に自然塗料仕上げ、壁は珪藻土塗り壁南東側に配した大きな窓から明るい光が射し込むリビング。北欧風を意識した造作のテレビ台は大工の手づくり階段は途中までさらし階段とし、開放感のあるつくりに。奥は玄関ホールに続くドア、左はリビングに隣接した洋室洋室からリビングを見る。洋室とリビングとの間の引き戸はハイタイプの吊り戸を採用。普段は開けっ放しにしてリビングの延長のように使えるのでさらに広々キッチンはあえて前面の壁部分を増やして棚を造作。腰壁の高さもキッチンの高さより20㎝ほど高くして手もとを隠すつくりに。横にはマガジンラックを造作し、読みかけの雑誌を入れるようにキッチン奥は、脱衣室、お風呂と一直線に続く動線で家事効率をアップ。右手の扉は食品庫。外気を取り入れるつくりで、冬は天然の保冷庫に脱衣室の棚はしまうものに合わせて造作。洗濯の下洗いなどにも便利なSKシンクを設置。使わないときは棚をかぶせてカウンターに洗面スペースは脱衣室の外に設置。あえて扉などで仕切らずオープンなスペースに。玄関ホールへと回遊できる間取りトイレは淡いグリーンの塗り壁にして。造作の棚のナチュラルな雰囲気とベストマッチ玄関ホール横のシューズクローク入り口は扉をつけず。アールの開口と壁にはめ込んだ奥さんお手製のステンドグラスが印象的玄関ホール正面にアール形のニッチを設け、お気に入りの雑貨を飾ってお客様をお出迎え。奥はリビングへの扉三角屋根を生かした勾配天井の2階子ども部屋。ロフトが子どもたちの格好の遊び場に2部屋並んだ子ども部屋の間は引き戸にして。小さいうちは開けっ放しにして広々とした空間に2階寝室。ウォークインクローゼットの入り口は扉をつけずにアールの開口に家具が入って居心地のいいリビングが完成。小物やカーテンの雰囲気もお部屋にぴったり。完成度の高いナチュラル空間にキッチン横のダイニングは朝陽が燦々と降り注ぐ気持ちのいいスペースダイニング側からリビング、洋室方向を見る。洋室の壁に設けた明かり取りの窓がいいアクセントにリビングから階段、キッチン方向を見る。キッチン後ろの収納は、下の部分をオープンにしてゴミ箱スペースに外壁は塗り壁テラコート仕上げで、屋根は雪が落ちないアスファルトシングルを使用した、メンテナンス性にも優れた組み合わせ