HOKKAIDO HOUSING株式会社 北海道ハウジング

Story家づくりのストーリー

自然素材の優しい表情でも 性能面はしっかりが身上

白をメインカラーに、アンティークな趣を適度にちりばめて。食品庫や収納など舞台裏がしっかりしているからこそ、センスあふれる生活が実現できる

自然素材の優しい表情でも
性能面はしっかりが身上

 札幌や旭川など、まわったモデルハウスはゆうに100軒近くというFさん。ご主人は断熱・気密、耐震などの性能面について徹底的に勉強し、住宅展示場で出会った営業マンも舌を巻くほどだったとか。「一般ユーザーである僕の質問に満足に答えられない会社は論外」と、どんどん絞り込んでいきながら住宅雑誌での情報収集も行い、「オーナーの個性が尊重され、柔軟な対応が期待できる」と、北海道ハウジングにコンタクトをとることに。実際に話をしてみると域地に根ざし、ずっと暖かく暮らせる質の高い家づくりをしている姿勢に好感を覚えたといいます。重視していた性能の話も納得できる説明がなされ、モデルハウスまわりで上っ面の営業トークには辟易していたご主人も「ここは本物」と判断。しかも地場で頑張っているので、建てた後のメンテナンス面も心配ありません。
 ご主人がハード面にこだわる一方で、奥さんは気に入った写真を切り抜きノートにスクラップ。「白を主体として、アンティークな感じも意識したいけど、言葉ではなかなかうまく伝えられないでしょう」。このノートが打ち合わせで大活躍し、思い描いたとおりの家になりました。
 工事中も頻繁に現場に顔を出し「ここはどうなるの?」と尋ねてみたり、「まだ、変更大丈夫かな?」と少々わがままなお願いをしてみたり。「ひっかかっていた窓の大きさの変更もギリギリなのに快く応じてくれました。オーナー想いのスタンスにとても感謝してます」と、後悔の残らない家づくりができたそうです。

DATA

■建築データ

構造規模/木造(新在来工法)・2階建て
延床面積/125.86㎡(約38坪)
<主な外部仕上げ> 屋根/アスファルトシングル、外壁/軽量モルタル+テラコート塗壁、建具/玄関ドア:鋼製ドア、窓:PVCサッシ(Low-E・ペアガラス)
<主な内部仕上げ> 床/無垢フローリング+自然塗料塗装、壁/珪藻土+クロス、天井/クロス
<断熱仕様 充填断熱+付加断熱> 基礎/ポリスチレンフォーム(B2)120㎜・スカート断熱:ポリスチレンフォーム(B2)50㎜、壁/高性能グラスウール16kg105㎜+105㎜、天井/ロックウール30kg300㎜吹込、屋根/高性能グラスウール16kg295㎜
<暖房方式> 蓄熱暖房器

■工事期間

平成24年9月〜12月(約4ヵ月)

  • 無垢フローリングや珪藻土など、自然素材を使った体に優しい家に。新築でも喘息が心配だった娘さんに症状が出ることはない

    無垢フローリングや珪藻土など、自然素材を使った体に優しい家に。新築でも喘息が心配だった娘さんに症状が出ることはない

  • 2階のホールは三角屋根の形状を生かした勾配天井。高さが気持ち良い

    2階のホールは三角屋根の形状を生かした勾配天井。高さが気持ち良い

  • 子ども部屋にはロフトを設けた。ロフト下の収納が便利

    子ども部屋にはロフトを設けた。ロフト下の収納が便利

  • 造作の技がきいているユーティリティ。使い勝手を考えて奥の脱衣室のSKシンクの上には木製のフタを準備した。ちょっとした工夫で作業台が広く使える

    造作の技がきいているユーティリティ。使い勝手を考えて奥の脱衣室のSKシンクの上には木製のフタを準備した。ちょっとした工夫で作業台が広く使える

  • テラコッタタイルのナチュラル感が来客をあたたかくお迎え。壁右側のステンドグラスは奥さんの手づくり

    テラコッタタイルのナチュラル感が来客をあたたかくお迎え。壁右側のステンドグラスは奥さんの手づくり

  • 外壁は落ち着いたベージュ系の塗り壁。三角屋根が可愛らしい

    外壁は落ち着いたベージュ系の塗り壁。三角屋根が可愛らしい