HOKKAIDO HOUSING株式会社 北海道ハウジング

Story家づくりのストーリー

家事がしやすい回遊動線と 好きを詰め込んだ楽しいわが家

シンプルな印象のキッチンは、上部がアールになったパントリーの入り口と、ストライプの壁がアクセントに

家事がしやすい回遊動線と
好きを詰め込んだ楽しいわが家

 「子どもが小学校に入る頃には自分たちの家が欲しい」と考えていたOさんご夫妻。いくつかの会社に話を聞きに行きましたが、どれもお二人が考える家づくりとは少し違っていました。そんなご夫妻の目に留まったのが、住宅雑誌に載っていた北海道ハウジングの家でした。「無垢材のフローリングでつくられた暖かな印象の室内に、ナチュラルな佇まい。そして、住宅性能も高いので、家族で長く安心して暮らせる家が建てられると思いました」と話します。
 以前からナチュラルなデザインとポップな雑貨が好きだったOさんご夫妻は、一生に一度の家づくりだからこそと、好きなものをすべて詰め込みたいと思いました。暮らしの希望をとことん伝えると、北海道ハウジングでは、その希望を最大限に活かしながら、その上、プラスアルファのきめ細かい提案をしてくれました。完成した新居は、思い描いていた以上の出来栄えで、本当に満足しているそう。「とても楽しい家づくりができました」と奥さんも笑顔で話します。
 奥さんがこだわったシンプルながらも洗練されたデザインのカフェのようなキッチンは、広いパントリーと回遊動線で、収納力と使いやすさが両立した空間となっています。リビングに隣接した小上がりは、開放的ながらも立体感のある室内を演出、家族のくつろぎの場所に。子どもも元気に走り回れる広い空間となっています。好きとこだわりがいっぱい詰まった理想の住まいで、Oさん家族の楽しい思い出は、ますます増えていくでしょう。

DATA

■建築データ

構造規模/木造(新在来軸組工法)・2階建て
延床面積/122.55㎡(約37坪)
<主な外部仕上げ> 屋根/ファイバーグラスシングル、外壁/軽量樹脂モルタル下地テラコート塗、建具/玄関ドア:断熱ドア、窓:樹脂サッシ
<主な内部仕上げ> 床/カバ無垢フローリング、壁/クロス 一部珪藻土塗、天井/クロス
<断熱仕様 充填断熱+付加断熱> 基礎/ポリスチレンフォーム(B2)120㎜、壁/高性能グラスウール16kg105㎜+105㎜、天井/吹込ロックウール350㎜
<暖房方式> 1F:床下放熱・2F:パネルヒーター

■工事期間

平成28年9月〜平成29年1月(約4ヵ月)

  • 家事のしやすさを考慮して、キッチンから出入りできる回遊動線のパントリーとユーティリティ

    家事のしやすさを考慮して、キッチンから出入りできる回遊動線のパントリーとユーティリティ

  • 相反する色の組み合わせが印象的なキッチン

    相反する色の組み合わせが印象的なキッチン

  • 高い吹き抜けがある開放感あふれるリビング。小上がりは、ベンチ代わりに座るのにちょうどいい高さとなっている

    高い吹き抜けがある開放感あふれるリビング。小上がりは、ベンチ代わりに座るのにちょうどいい高さとなっている

  • 吹き抜けの梁を利用して、リビングの照明を設置

    吹き抜けの梁を利用して、リビングの照明を設置

  • 家でも仕事をするご主人の書斎は、ポップな印象のドット柄の壁。リビングとダイニングに面した開口がある

    家でも仕事をするご主人の書斎は、ポップな印象のドット柄の壁。リビングとダイニングに面した開口がある

  • 階段は黒いスチールの手すりがアクセントになっている。階段上部の窓からは、やわらかい光が1階に届く

    階段は黒いスチールの手すりがアクセントになっている。階段上部の窓からは、やわらかい光が1階に届く

  • 広い2階ホールは物干しスペースとして活用。ペンシル型の開口の奥は、家族共有のウォークインクローゼット

    広い2階ホールは物干しスペースとして活用。ペンシル型の開口の奥は、家族共有のウォークインクローゼット

  • 帰宅後、そのまま手が洗えるように玄関ホールの一角に手洗い場を設けた。左の扉はご主人の書斎へつながり、荷物をすんなり出し入れできる

    帰宅後、そのまま手が洗えるように玄関ホールの一角に手洗い場を設けた。左の扉はご主人の書斎へつながり、荷物をすんなり出し入れできる

  • 上部をアールにしたシューズクロークの開口と、ニッチが個性的な印象の玄関

    上部をアールにしたシューズクロークの開口と、ニッチが個性的な印象の玄関

  • 三角屋根のシンプルなフォルムの住まい。駐車スペースも広く確保している

    三角屋根のシンプルなフォルムの住まい。駐車スペースも広く確保している