HOKKAIDO HOUSING株式会社 北海道ハウジング

Story家づくりのストーリー

人生設計を考慮した住まいで 快適に子育てを楽しむ暮らし

ダイニングの椅子とテレビ台を兼ねた長いベンチシートがあるリビング・ダイニング

人生設計を考慮した住まいで
快適に子育てを楽しむ暮らし

 旭川市の閑静な住宅街にこだわりの住まいを建てたTさんご夫妻。ここに家を建てることを決めたのは、人生設計を考えてのことだと奥さんは語ります。
 「それまで暮らしていたマンションで子育てをするのは、子どもがのびのびできないな…という思いもありました。でも、何よりも子育て中に自分の体調が悪くなったり2人目を妊娠したりということを考えると、主人の実家の近くに暮らせたら安心だと思い土地探しをしました。将来、親が高齢になったときにも徒歩圏に家があるとお互いに安心ですしね」。
 訪れた北海道ハウジングのオープンハウスで、シンプル&ナチュラルなデザインに惹かれ施工を依頼。将来を見越して住まいづくりを考えるご夫妻のこだわりに、同社がプロならではの提案と技術力で応えた住まいが完成しました。
 「娘が過ごす時間が長い1階は、暖房パネルを床下に設置した床暖房です。火傷の心配をせずに遊ばせられるし、掃除もしやすいのが良いですね。ダイニングの椅子用に長いベンチシートをつくってもらい、テレビ台を兼ねて下に収納スペースも確保したので、部屋の中がすっきり片付いてとても使いやすいです」とご主人。
 将来、子どもが2人になったときには仕切って個室にできる2階の広いフリースペースや、吹き抜け部分に下地を入れて部屋にリフォームできるようにしているなど、将来を見越して考えられた住まい。笑顔で暮らすTさんご一家です。

DATA

■建築データ

構造規模/木造(新在来木造構法)・2階建て
延床面積/124.62㎡(約37坪)
<主な外部仕上げ> 屋根/ガルバリウム鋼板、外壁/金属系サイディング、建具/玄関ドア:断熱ドア、窓:樹脂サッシ
<主な内部仕上げ> 床/カバ無垢フローリング、壁・天井/クロス
<断熱仕様 充填断熱+付加断熱> 基礎/ポリスチレンフォーム(B2)120㎜、壁/高性能グラスウール16kg210㎜、天井/エスブローウール300㎜
<暖房方式> ガス(エコジョーズ)による温水セントラルヒーティング(1階は床下設置)

■工事期間

平成25年12月〜平成26年3月(約4ヵ月)

  • 肌触りの良いカバの無垢材の床にシンプルな白い壁が映える

    肌触りの良いカバの無垢材の床にシンプルな白い壁が映える

  • 吹き抜けに面した腰壁は安全性を考慮して通常よりも高めにし、ご夫妻の本を収納するスペースを兼ねている

    吹き抜けに面した腰壁は安全性を考慮して通常よりも高めにし、ご夫妻の本を収納するスペースを兼ねている

  • 個室を配した2階。ものづくりが好きな奥さんが、心置きなく作業ができるアトリエ

    個室を配した2階。ものづくりが好きな奥さんが、心置きなく作業ができるアトリエ

  • ゆったりとした2階フリースペースは、間仕切って子ども部屋にできる広さ

    ゆったりとした2階フリースペースは、間仕切って子ども部屋にできる広さ

  • 食品庫があるバックヤードには冷蔵庫や炊飯器などの家電が並んでいる

    食品庫があるバックヤードには冷蔵庫や炊飯器などの家電が並んでいる

  • たっぷりと収納スペースがある広いユーティリティは、使いやすさに配慮した。左の脱衣室を経て寝室へも行ける回遊動線の一部になっている

    たっぷりと収納スペースがある広いユーティリティは、使いやすさに配慮した。左の脱衣室を経て寝室へも行ける回遊動線の一部になっている

  • 来客用と家族用を分けた玄関は、窓があり明るい印象

    来客用と家族用を分けた玄関は、窓があり明るい印象

  • 窓の配置がアクセントになったシンプルなフォルム。庭は駐車スペースよりも高くリビングから直接出られるため、安心して遊べる

    窓の配置がアクセントになったシンプルなフォルム。庭は駐車スペースよりも高くリビングから直接出られるため、安心して遊べる